FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【June 10,2014】

カナダGP決勝終了!今回もメルセデスのどちらかが勝つんだろうと思っていたら、何とリカルドが優勝wwwベッテルも3位と久々の表彰台でした。優勢だったはずのメルセデス組はロズベルグが2位に、ハミルトンは途中からマシントラブルでずるずると順位を落とし、そのままリタイアしたという…どうしちゃったのハミルトン。しかしスゴかったなぁ、ぶっちぎり独走だったロズベルグを最後の最後でリカルドが抜くんだもの…ウェバー先輩も大喜びですよ!きっといろんな意味で。
ところで今回はリタイア続出&大荒れ(特に最初と最後)でしたね。全部で9人だっけ。ファーストラップでマルシャが同士討ちしてセーフティカー入る原因になったり、ケータハム組とロータス組、クビアトやグティエレスもマシントラブルでひっそりと消えていました。可夢偉も運がないというか、これが下位チームの宿命なのか…(´;ω;`)そしてラスト2週辺りでペレスとマッサが接触し、2人ともものすごい勢いでウォールに突っ込んで行ったという…2人とも無事だったけど、ペレスに非があるとして次戦5グリッド降格ペナルティだそうです。ってかマッサんホント今年よく誰かに接触されてるよね…。また、この接触って下手したらベッテルも巻き込まれるとこだったんだよね。目の前をマッサのマシンが突っ切って行った時、ベッテルが瞬間的に回避したため巻き込まれず、更に抜け目なく3位まで獲得するという…あぁ、やはりチャンピオンだというのは伊達ではなかったのだな…Σ(゚Д゚;)

しかしフェラーリ、ホント調子悪いなぁ…アロンソにもライコネンにも表彰台に上がって欲しいのに…。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。