FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【March 31,2014】

第2戦マレーシアGP終了!予選大して面白くなかったから感想書かなかったけど、決勝見たら可夢偉の順位が良い意味で恐ろしいことになっててビックリしたwwwフリー走行ロクに走れてなかったみたいだし、予選もQ1で落ちてたから決勝も期待できないだろうな~とか思っていたら、一時的に9番手まで浮上してるんだもの…ザウバーやトロロッソを差し置き、更にロータスと9番手争いをするケータハムwww可夢偉だけでなくエリクソンも善戦してましたね。結局可夢偉は13位フィニッシュだったけど、中団チーム相手にこの順位をもぎ取ったのはホントすごかった!まぁ6人(マルドナド、ビアンキ、ペレス、ベルニュ、グティエレス、スーティル)がリタイアした分順位が繰り上がったことも関係はしてるんだろうけど…。でもこの結果はかなり評価されてるんじゃないかと思います。
そして上位の結果は予選でポールを獲得したハミルトンがそのまま独走、見事優勝を決めました。更に2位にはチームメイトのロズベルグで、この2戦でメルセデスがランキングのトップにいる状態になりました。今年のメルセデスすげーwww3位には表彰台が何だか久々に思えてしまうベッテル。予選ではロズベルグより上の2番手だったけど、今年のルノーエンジンがパワー不足なのか決勝では3位という結果になりました。

他は
・レッドブルセカンドの宿命なのか、ピット作業のミスだのマシントラブルだのに見舞われるリカルド
・イマイチ戦えないマシンのせいか空気になってるアロンソ
・そんなマシンであることに加え序盤でマグヌッセンに接触されてタイヤがパンクしてそのまま後退してしまったライコネン
・デビュー戦の栄光とは裏腹、今回やらかしてしまって順位落としまくり&反省なマグヌッセン(でもポイントは獲得)
・チームメイトが強烈すぎてポイント取ってもイマイチ空気なバトン
・ようやくフェラーリの呪縛から逃れたと思ったのに移籍先でもチームオーダー出されるマッサん(でもポイントは獲得)
・そのチームメイトが言うこと聞かなくてやや不満気なボッタス(でもポイントは(ry
…と、こんな感じでした。あとはペレスがピットスタートかと思いきや結局走らないままリタイアしたり、ファーストラップでマルド師匠とビアンキが接触してリタイアしたりとか、リカルドが次戦で10グリッド降格ペナルティだとか、ビアンキとマグヌッセンがペナルティポイント与えられたとかそんなん。ってかそういや今シーズンから「ペナルティポイント制」ってのが導入されたんだっけ…で、ある程度溜まってしまうと出場停止とかそんな感じだったっけ。

それにしても今回の可夢偉の走りはホント良かった!下位チームなのに何か期待しちゃうじゃないか…!!
次戦、バーレーンGPも頑張れ!…って、そういや今週末なんだっけ、バーレーン。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。